wifiのある日常があたりまえになった

無料Wi-Fiは、通信が無制限になるのでとてもやりやすいし、動画を見たりすることもできるから愛用しています。
学生時代は携帯式のWi-Fiを持っていて、いまは実家も自宅にもWi-Fi飛ばしているほどです。

こうすることで、携帯本体の通信は少なめでいいから料金は安くなるし、通信制限でイライラすることもなくていいです!
しかし、飲食店とかになるとなんとなく話は変わってくるような…。

カフェに行った時、友達と話がしたいとか、ゆっくりお茶したいって思った時に滞在時間が長いから待つことなくすんなり入れるって人気な商業だとなかなかラッキーだったりすると思います。
時間帯によっては無理ですよね。笑

さらに無料Wi-Fiなんて繋がっていたら、PC作業や勉強しながら携帯で調べ物する方にとってはとても便利で強い味方だから滞在時間は数時間になると思います。
だから平日の夕方くらいの時間だったり、休日に関しては、カフェを利用するのがかなりレベルの高いことのような気がしてしまいます。

コンセントがあるだけでもかなりの集客率だと思うので、それに無料Wi-Fiなんてあったら、どんどんカフェの利用なんかは難しくなると思います。
まあ、そんなことは言っても、災害なんかがあった時に携帯会社さんたちが通信制限解除をする対応などをしている報道を聞くと(熊本地震で被災数日後に報道ありました)、やはりWi-Fiのある環境は日頃からないと通信が取れないこともあるから大変だなあと思います。

Wi-Fiは便利だからこそ、公共の場では時間制限があったりするのがみんなの場としてはいいんじゃないかなぁと思います。